酵素と熱

MENU

酵素と熱

酵素といっても様々な種類がありますが、その多くは熱に弱く、50度ほどで破壊されてしまいます。
そのため、食材から取り込んだ酵素をそのまま消化の補助などとして利用する場合は生のものでなければ効果がありません。

 

ただし、サプリメントにはそのものを利用することが目的ではないものもあります。
この場合、消化・吸収して体内で酵素を生成するための成分を補助するためのものになります。
体内で生成される酵素は食物からそのものを直接体内に取り込むことは不可能です。

 

成分を吸収するには消化する必要があるため、熱で破壊されるからといって、全てに効果がないということではないことに注意が必要です。
そのため、酵素を利用する場合、それがそのまま使用されるのかどうかを確認し、適切な摂取方法を心がけるのが効果的になります。