酵素ダイエットと悪玉菌

MENU

酵素ダイエットと悪玉菌

近頃、注目されてきた酵素、消化や分解という役割がありますが、腸内の菌とも大きなかかわりがあります。 どんなに栄養のある食べ物を食べても、腸が元気でないと効果は半減します。 腸が元気だと、善玉菌が活発に働いて、酵素が有益な作用をしてくれますが、腸が元気でないと酵素が不足し、悪玉菌が増えています。 悪玉菌は便秘等だけでなく、病気の原因になります。 酵素ダイエットとは、他のダイエット方法が、食事を減らすことで痩身を目指しているのに対し、食べることで酵素を増やし、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことで、痩せやすく健康的な体を作ることを目的としたダイエット方法です。やる気が出ない・風邪を引きやすい・消化不良・肌の不調など、健康にも重大な役割を果たしているのです。